アクセス・周辺スポット

アクセス

沖縄自動車道南風原南ICで降りて約3分
「おきなわワールド」や「ガンガラーの谷」に行く際に、お昼としてご利用するのに最適です!

浦添・西原方面からのルート

01

沖縄自動車道を南風原南ICで降ります。

02

南東方向に津嘉山バイパス、国道507号線を進んで県道82号線に向かいます。

03

山川交差点を左折して、県道82号線に入ります。

04

少し進むと、右手に瓦屋根が印象的なお店が当店です。いらっしゃいませ!

那覇・豊城方面からのルート

01

那覇空港自動車道(無料区間)、豊見城・名嘉地ICに乗ります。

02

那覇空港自動車道(無料区間)を南風原南ICで降ります。

03

津嘉山バイパス、国道507号線を進んで県道82号線に向かいます。

04

山川交差点を左折して、県道82号線に入ります。

05

少し進むと、右手に瓦屋根が印象的なお店が当店です。いらっしゃいませ!

Googleマップ

観光スポット

南風原御殿の近くには、琉球かすり会館・南風原文化センター等様々なスポットがあり、なかでも観光客にオススメなスポットをご紹介いたします。
南部にお寄りの際はぜひ南風原御殿でお食事をお楽しみください!

くがに市場

ファーマーズマーケット南風原「くがに市場」は、地域特産品として、カボチャ・スターフルーツ・ストレリチアが生産され、特にカボチャについては全国の市場へ発送されており、生産者が丹精込めて作った愛情タップリの商品をお届けしています。

店内では旬の農産物の活用法を紹介する常設の試食コーナーを県内ファーマーズで初めて設置し、地域農産物の試食をほぼ毎日、消費者の方々へ提供しています。

おきなわワールド

「おきなわワールド」は、沖縄県南城市にある観光スポットで、文化・食・体験型イベントなど、沖縄を丸ごと楽しめる複合レジャー施設になっています。

中でも人気なのが、東洋一美しいと呼び名の高い鍾乳洞「玉泉洞」、有形文化財指定とされている「琉球王国城下町」、ハブに触れることができる「ハブ博物公園」、伝統芸能であるエイサー演舞の「スーパーエイサー」です。

「おきなわワールド」は年中無休で、開園は午前9時、最終入場は午後5時、閉演は午後6時となっております。那覇空港から車で約30分、路線バスも利用可能です。

ガンガラーの谷

「ガンガラーの谷」は「おきなわワールド」の入口向かいにあります。

「ガンガラーの谷」は、鍾乳洞が崩壊してできた自然豊かな谷間で、サンゴ礁由来の石灰岩地帯に広がる亜熱帯の森や洞窟等を、専門ガイドと共に散策します。

コース内では命の誕生を祈る洞窟や、崖上から根を伸ばす大木「ウフシュガジュマル」、古代人の居住跡などを巡って行きます。

琉球かすり会館

琉球かすり会館は、南風原のシンボルでもある南風原花織のはた織りの見学や体験ができる観光スポットです。
県内外の方々に織物文化を伝え広めており、後継者の育成や展示・販売、はた織りの風景を無料で見学できるほか、体験コーナーも人気を集めています。

空港からのアクセスも良く、無料駐車場も完備しています。

南風原文化センター

南風原町文化センターは、南風原・沖縄に関する歴史資料や沖縄戦に関する展示、そして移民やむかしの暮らしなどの展示を行っています。
団体での見学の場合は、前もって電話連絡が必要になります。

また、沖縄陸軍病院跡20号壕へ入壕を希望される方は予約制になりますので、事前に南風原文化センターへお問い合わせください。

Googleストリートビューで店内を見る

iphone・ipadストリートビューワーの使い方

左上の「Googleマップで見る」をタップして、しばらくすると右上にが出たら、タップしてください。

店舗概要

TEL
098-996-1578
定休日
月曜日
営業時間
11:30~14:00
※ランチは土日のみ
17:30~23:00(LO 22:30)
駐車場
支払い方法
カード可
(JCB、AMEX、Diners)

〒901-1116 沖縄県島尻郡南風原町照屋301-8